一口馬主ライフを楽しむために、一つの形として牝馬に出資することをお勧めします。そして、なぜか…を解説しています。