平成最後の天皇賞が行れますが、個人的には京都10レース・3歳オープン/端午ステークス(D1400m)がメインレースです。そこにはある苦い思い出が隠れており、皆さんに気を付けてほしいことを解説します!