世界進出も近い!?

 

異次元の強さ…。

同世代には敵なし、どんな条件でも負けないわよ!と声が聞こえた気がする走りでした。

さて、クラシック3冠達成は2012年のジェンティルドンナ以来ですが、

その前年のオルフェーヴルを含め3頭連続で一口馬主所有馬による快挙になりました。

それまで、牡馬牝馬クラシック3冠を達成した馬は9頭いますが、皆個人馬主の所有馬。

私達競馬ファンが、歴史に名を残すこれほどの馬達のオーナーになれる時代になりました。

夢のあるお話ですね。

オーナーの皆さま、おめでとうございます!!

 

自身の本命馬はというと…

 

さて、馬券の方は本命のサラキアが4着…。

馬体重が前走から-8kgの442kg

追い切り後の体重が452kg(新聞情報)であっただけに、残念。

 

(予想記事→【秋華賞予想】出資金を稼ごう!! 第一弾

 

言い訳はしません!

それよりの2着のミッキーチャームが抜けており……。

3冠最後は、夏に力を付けてきた馬は無視してはいけないとわかっていたはずが…。

しかも3連勝しているというおまけ付きにもかからわず無印。

ここは反省しなければいけませんね。

気を取り直して、今週は菊花賞!

挽回しなければ!!

同様に夏を超えて成長著しいのが、

アフリカンゴールド、グロンディオーズ、グローリーヴェイズ。

波乱のありそうな今年の菊花賞。

馬券的にはとても面白いです。

 

 

 

最後に、競馬を楽しみながら、勝つことは可能です。

ご紹介します。

▼競馬で儲けるには必読の予想▼

◎今までに無い方法の馬券術
人とは違うやり方でこそ馬券に勝てる!

AIプラス【限定購入特典付き】