3週間ぶりの予想になりました。

投稿できませんでしたが、その間に収支は超プラス!!になるはず(?)だったので、悔しい限り。

ここまで3連敗をきっしているので、仕切り直して当てたいところです。

◎は②ペルシアンナイト

前走の富士S5着は力を出し切っていません。

調教の動きも良く、管理する池江調教師が「昨年の状態より今年の方が上」とおっしゃられているのも自信の表れでしょう。

本馬が3歳時にダービーに出走した時に本命にしました。

それから前走までのレースを観る限り、この舞台が最も力を発揮できると感じています。

舞台となるのは芝1600m・外回り。

コーナーが2回のみで、最後の直線も平坦で400m以上あり、

脚質よりこのコースへの適性が問われます。

マイルCSは、同じ馬が複数年にわたって好走する例が目立っており、信頼できます。

展開次第なところはありますが、有力馬が本馬よりも前につける可能性があり、それらのメンバーを見て競馬できるのも強みとなるはずです。

〇は⑦ロジクライ

故障でしばらく休養していましたが、その分今になってフルに力を発揮できる状態になっている調教の動き、細菌のレースから感じます。

ハーツクライ産駒は成長力がありますし、先週も同じ京都でリスグラシューがGⅠ初制覇しています。

▲は⑮アエロリット

1600~2000mでは、牡馬に混じってもトップクラスの実力馬です。

調教も反応よく好調キープでしょう。前走が完勝すぎたことが逆に気になり、評価を3番手にしました。

☆は、①ステルヴィオ

最後どんな時も堅実な脚を繰り出します。

調教では前駆の動きが迫力あり、タイムも素晴らしかったです。

鞍上のビュイック騎手は本日の東京スポーツ杯2歳S(GⅢ)で7番人気のアガラスを勝ち馬と僅差の2着にもってきました。

相当悔しかったと思います。明日、その悔しさが活きるかと思っています。

その他では、昨年2着の実績のある⑭エアスピネル、あっさりと勝つ可能性十分の⑧モズアスコット、最後に天皇賞で本命にした③アルアインをおさえます。

3連複で②1頭軸で⑦⑮①⑭⑧③の15点で勝負します!