目、鼻の穴に注目

 

ポイント

・目は大きく、黒くて澄んでいるいるのが理想

・鼻の穴も大きいのが良い

 

目は心の窓と言われています。馬においても同様で、性格や体調面が表れていると思います。

大きく、黒く澄んでいる目をしている馬は利口で素直な気性の持ち主です。

私自身もそういった気質を感じさせてくれる馬が好きです。

集中力があり、余計なところで力を使いませんし、良い意味でマイペースな馬が多い気がします。

例えば、人が馬房で作業していても気にすることなく、自分は関係なく寝ていられたり、運動する時はムクッと起きる、といったオンとオフが切り替えられる馬は、競馬場に行っても体を自分でつくったり、力を出し切れます。

そういう馬の方がオーナーとして期待が膨らみます。

逆に小さな目もしくは白目が見えて、ギョロギョロさせている馬は全てではありませんが、気性に難があることが多いです。

集中力に欠け、人間の指示に反抗したり、理解に苦しむ馬もいます。

前回と同様の3頭の1歳馬の写真を以下に示しています。

前回も少し触れましたが、集中力のありそうな気質が感じられるのは③の馬です。

また、鼻の穴の大きさもとても重要です。

馬は口で呼吸することができません。そのため、鼻のみで呼吸しており、1回に十分な空気を吸い込むことができるかどうかということは、激しい運動を強いられるアスリートにとって大切なファクターです。

上の写真において、③の馬の鼻の穴が他の2頭よりも大きいことがおわかりいただけると思います。

この2点をふまえたうえで、前回の項で最後の写真の馬が好印象を受けると解説したのです。

こちらの馬も同様に魅力的な目、そして豊かな良い表情が表れています。

顔に着目して見ていると、それぞれが異なり、そこから個性を読み取れます。

募集の時点で見え隠れしているその馬の本質は大切で、馬選びの指標にしてもらいたいです。