勝ち上がり率No.1のキャロットクラブ

 

今年度のキャロットクラブ募集馬のカタログが届きました。

早速、中央競馬入厩予定の80頭、地方競馬入厩予定の4頭の馬体をチェック!

血統は全く見えないようにして、余計な先入観を排除して、身体から純粋に評価。

一番最初の出会いの瞬間(写真を見る時)は、

第一印象も大事であり、最も真剣になる時間です(笑)

もちろん写真だけでは完璧な評価はできませんが、

写真での横からのアングルのみで良い印象を与えるということは、良い資質を持っている可能性があります。

ただし、決して写真で良く見えなくても、実際に見たら、実物の方が断然良いということもあるので、

基本は、本物を見ることです。

娯楽ではなく、「投資」として考えている私にとって、

もちろん募集価格も予想して、どの馬に出資した場合に将来損をしないか考えます。

馬体の評価と、募集価格がうまくマッチしている馬を選びます。

 

化けそうな1頭を発見

 

ざーっと、カタログを見ました。

横のアングルからですが、

1頭、コンフォメーションが素晴らしく、将来性豊かに感じる馬がいます。

身体のバランスが整っており、魅力的です。

実際に目の前で見たら、どんな馬かな~?などと想像を膨らませています。

良血馬が多数募集されていますが、

目を付けた馬は募集価格も高くなく、掘り出し物ではないかと勝手に思っています。

実際に見に行けるといいのですが…

出資するか数日間、迷うことになりそうです(笑)