歩様から素質を評価する方法を3回に分けて解説してきました。

 

・第一回→「横からのアングルでの見るべきポイント」

・第二回→「後ろからのアングルでのみるべきポイント」

・第三回→「歩様時の人間に対する反応から馬の内面を読み取るポイント」

 

解説のみでは想像しにくい点もあったかと思います。

そこで、実際に良い手本となり、インターネットさえ繋がれば誰でも観ることができ、今まで解説した内容が理解できるであろう非常に便利なサイトを紹介します。

それが、こちらです。

日本軽種馬協会によって作成されている種牡馬の歩様が見れるサイトです。

無料で自分の満足できるだけ何度もみることができます。

何が良いかというと、前方、真横、後方からの3つのアングルの歩様を観ることができるのです!

これは素晴らしいもので、この世界で働く私達にとっても大変勉強できるサイトです。

3回にわたって解説した大切な見るべき点が確認できるはずです。

なんと言っても、実際に活躍した馬達ですから、走る馬の歩様としての手本になります!

特に、後肢の踏み込みと蹄の返し(力強さ)に着目して見てみてください。

未勝利や500万条件で走っている馬と全然違うことがわかると思います。

競馬のパドックとこのサイトの動画の歩様を見比べるのも一つ勉強の手段になります。

そして、馬を選ぶ際に父親に似た産駒を選ぶことを考えたら、まずここでお目当ての種牡馬の動きを見て、頭にインプットしてその産駒をみると良いでしょう。

骨が形成され、そこに筋肉が付随し、動きとなって最終的に表れることは以前お話しましたが、コンフォメーションをチェックして、最終的には動きもチェックすることをお勧めします。

時間さえあれば、私も何度も各々の種牡馬の歩様を見ています。