サンデーサラブレッドクラブ募集馬の短評

 

先日お伝えした友人・一口馬主マスターBが、

Twitterでサンデーサラブレッドクラブの2019年度募集馬の短評を書き終えました。

 

 

今、同様に社台サラブレッドクラブの募集馬について発信している途中です。

社台グループの一次募集は締め切られましたが、

馬体から読み取れる1頭1頭の印象を長所や短所を含めて書いています。

見ていると、新しい発見や気付きがあって面白いと思います。

 

昨年の募集馬についても当時の評価をコメント

 

 

2歳新馬戦が始まって4週が経過し、

今日まで将来性豊かな若駒たちがデビューしています。

 

一口馬主マスターBは、

クラブツアーに参加するだけでなく、

日高の1歳馬のセリ市にも毎年積極的に参加しており、

可能な限り多くの馬をチェックしています。

種牡馬の傾向をとらえることに特に熱心で、

当時見て評価した馬が毎週のようにデビューするので、

その評価とレースを照らし合わせて日々研究しています。

自分の中で評価して、

心の中で留めて人はいるかと思いますが、

こういうふうに情報発信しているわけなので、

後々自分の馬体評価を覆すこともできないので、

真剣そのものです。

なので、皆さんにとってはかなり勉強になるはずです!

Twitterを通して、多くの人と意見交換したいというのが彼の本望です。

 

こちらから→一口馬主マスターB